Home 温泉 こたつや寝袋で映画観賞 きょうから那須温泉の10施設

こたつや寝袋で映画観賞 きょうから那須温泉の10施設

6 second read
0
78

 布団やこたつに入ったままや、星空の下、寝袋にくるまって映画を見る「那須温泉映画祭」が13~19日、那須町湯本地区の宿泊施設や入浴施設など10施設を会場に開かれる。

 観光客が減少する冬季の誘客につなげようと、那須温泉旅館協同組合と那須フィルム・コミッションが平成27年から開催。温泉地らしさを生かしたユニークなスタイルでの映画観賞が話題となっており、今年で4回目。7日間で11作品が上映される。

 初日の13日、今回初めて会場となる休暇村那須(同町湯本)で午後7時から、宇宙飛行士のドラマ「ゼロ・グラビティ」を雪の壁に上映。

 寝袋にくるまっての観賞だが、野外上映なので吹雪く場合に備え、防寒の用意は必須だ。

 このほか、ユニークな上映として、ホテルエピナール那須(同町高久丙)では温水プールが会場となる。16日午後8時から「SING」を上映。ゴムボートを浮かべ、水着レンタルもある。温泉旅館の山水閣(同町湯本)ではロビーを居酒屋「やどや」に“変身”。18日午後6時から「映画深夜食堂」を上映する。

 入浴1回と1作品観賞のセット1千円。問い合わせは同組合(電)0287・76・2755。(伊沢利幸)

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

体験型観光の「農泊」に脚光 みそ造りやトレッキング 山梨の甲州民家情報館、利用100人突破

 農山漁村での滞在と体験イベントを組み合わせた旅「農泊」への取り組みが進んでいる。江戸後期の養蚕農家を改装した … …