Home 観光 体験 高さ222m!多々羅大橋の塔頂体験と、レモンもぎとりツアー

高さ222m!多々羅大橋の塔頂体験と、レモンもぎとりツアー

8 second read
0
8

2018年3月17日、瀬戸内の絶景をありえない場所から楽しみ、レモン狩りも体験できる「多々羅大橋塔頂体験とレモンもぎとり体験ツアー」が開催。事前申し込み受付中です。

瀬戸内しまなみ海道にかかる美しい多々羅大橋の塔頂へと行く「絶景体験」と国産レモン発祥の地である生口島のレモン農家での「もぎとり体験」がセットになったツアーが2018年3月17日に開催されます。


多々羅大橋塔頂からの眺め/ツアーチラシより

この体験ツアーは尾道観光協会が企画するもので、地域の魅力を巡る内容。

多々羅大橋(たたらおおはし)は、橋の上にある塔からケーブルを斜めに張り橋げたを吊ったスタイルの、広島県尾道市と愛媛県今治市とをむすぶ橋。

巨大な橋は見上げても迫力がありますが、多々羅大橋の主塔226mの塔頂にのぼって上から見る風景は別世界。

また、レモンもぎとり体験では、多々羅大橋が見えるすぐ近くの段々畑へ。レモンのもぎ取りを楽しめます。もぎたてはフレッシュな香り。

このほか、昼食や平山郁夫美術館(解説つき)、スイーツ休憩も。ツアーはJR尾道駅前発着で9時~16時20分頃まで。県外からの観光にもよし、県民の日帰り旅行としても楽しめそうなツアーとなっています。

料金は大人8900円、小学生8300円で小学4年生以上から申し込み可能。詳しくはチラシ参照、お問い合わせは尾道観光協会(0848-36-5495)まで。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

体験型観光の「農泊」に脚光 みそ造りやトレッキング 山梨の甲州民家情報館、利用100人突破

 農山漁村での滞在と体験イベントを組み合わせた旅「農泊」への取り組みが進んでいる。江戸後期の養蚕農家を改装した … …