Home トラベル 1/7放送「バス旅スト」東京駅から「房総なのはな号」に乗って、一足早い春を感じるバス旅

1/7放送「バス旅スト」東京駅から「房総なのはな号」に乗って、一足早い春を感じるバス旅

12 second read
0
33

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。
「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。

新年1回目となる1月7日の放送では、「房総なのはな号」に乗って南房総・安房白浜を目指す旅をお届けします!

東京駅から約2時間半、「房総なのはな号」に乗って南房総へ

0107バス旅スト③
0107バス旅スト②

今回乗車するのは、「房総なのはな号」。東京駅〜南房総(館山、安房白浜、南房パラダイス)を結ぶ高速バスです。
平日は1日27便が運行しており、都内と南房総をつなぐ観光路線としてなくてはならない存在です。

八重洲南口から「房総なのはな号」に乗ってまず向かったのは、南房総市の安房白浜駅。
レインボーブリッジ、東京湾アクアラインなど、ビューポイントを楽しみながら、およそ2時間半のバス旅です。

房総半島の最南端 “白鳥の灯台”の周りを散策

0107バス旅スト④
0107バス旅スト⑤

安房白浜駅に到着後は、歩いて房総半島の最南端・野島崎へ向かいます。

野島崎の見どころは、“白鳥の灯台”とも呼ばれる美しさが自慢の「野島埼灯台」。周囲には徒歩20分ほどの遊歩道があり、のんびり散策することができます。周辺には、地元の新鮮な魚介類が食べられるお店も。

暖かな日差しと爽やかな潮風、海の幸を堪能することのできる南房総。
番組ではどんなバス旅ストがこの地を訪れるのでしょうか。

「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要

放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト

※本記事は、2018/01/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

Let’s block ads! (Why?)


Source link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

体験型観光の「農泊」に脚光 みそ造りやトレッキング 山梨の甲州民家情報館、利用100人突破

 農山漁村での滞在と体験イベントを組み合わせた旅「農泊」への取り組みが進んでいる。江戸後期の養蚕農家を改装した … …